2011年2月アーカイブ

樹木の剪定について

「剪定は樹木との会話でその木心を知る」

 

 素敵な言葉ですね。

造園家吉村金男氏の言葉です。

 

 そしてこんなことも言っておられます。

 

「何事にも原理原則がある通り、庭発祥の原理と、庭師の本分と技術の基礎をもう一度見直し、自らを練磨することが技の道を開く近道である。」

 

 

剪定は、樹木管理に欠かせない

庭師ならではの「技」の見せどころです。

 

技の道の厳しさを書いた「剪定作業五訓」を見つけましたので抜粋させていただきます。

 

1.己の五体(頭、首、胸、手、足)を考察してその目的を知る。

2.切傷治癒の促進は工具の整備にあり、我が身をつねって樹の痛さを知る

3.樹と語らいながらその心を知る

4.基本に従ってそのルールを知る

5.修業を積んで交わるマナ―を知る

 

 庭師の「愛」を感じます。

 

 

鹿児島県の造園業者、はますな彩景の情報を追加致しました。

そこに住む人も、そこに集まる人たちも、
みんなが幸せな気持ちになれる、
そんな空間作りを目指しています

→ はますな彩景をみる

女性企業家

「女性企業家・リーダー名鑑」

という本の存在を知った。

 

そこには

「仕事に家庭に社会に輝く女性達」

108名の女性企業家が掲載されている。

 

近いうちに、第2弾も発刊されるということだ。

 

女性企業家は

近年日本でもかなり増えてきているが

情報社会になってからは目覚ましい進化を遂げているように感じる。

 

パラパラと眺めているうちに

 

様々なタイプの「女性」と「仕事」を知ることとなった。

 

 

5年前の雑誌に掲載された記事がここにある

面白いので書いてみることにしよう。

 

書いたのは男性である。

 

 

「時代の脚光、女性リーダー あなたはどんなタイプ?」

 

1. 猪突猛進・強引突っ張り型 

   明るさと持ち前の行動力を持ち、男勝りの元気さがある。

 

2. 癒し型             

   一歩引き下がってパートナーである男性達を支える。

 

3. 男性悩殺型 

   女の色気を前面に打ち出し、周囲を悩殺してサポーター軍団に仕立てる。

 

4. キャリア志向・実力型 

   理論と実践を両立させ、着実にキャリアを積み重ねていく。

 

5. ワーカーホリック型 

   生来の努力家で仕事好き。

 

6. 街起こしの旗手型

   自分の仕事に腐心しながらも市や街が活性化しなければならないと、若者、金融機関、行政等

   と連帯意識を強めイベント等盛んにアイデアを出し、集客に励む。

 

7. 男女共生型

   仕事の分担についての取り決めが、相手の立場や意見を尊ぶゆとりをもつ。

 

8. 温情安売り・お節介型

   ワンマン色が強くすべて周囲の人達に自分の考えを押し付け、その行動を黙認させようと意図

   する。リーダーの立場を逆用していらぬお節介や温情を安売りする。

 

9. 夫唱婦随型 

   キャリアを重ね人間関係の苦労も味わっているのでリーダーとしての統率力、行動力を備えて

   いる。

 

10.世渡り上手・権力迎合型

   権力者である男性に迎合し、妙に媚をうる。

 

実際には

いくつかのタイプが混在していることが多いと思う。

 

女性リーダーたる人達、自分が本当にリーダーとして価値ある存在になるには、

この型を分析しながらも長所を更に伸ばし、短所を上手に改める心のゆとりが大切だ

そのキーワードは

「女性の感性と相手へのやさしさ」である

 

と締めくくってあった。

 

 

易学の「陰陽相対性原理」によると

男性は陽性で

活動力に富み、社会的で知性や欲望や才能を本領とする。

女性は陰性で

静かで家庭的で知性よりも情性、欲望よりも反省、才能よりも徳性を本領とする。

ということだ。

 

結局は、男性女性どちらがリーダーでも

大事なことは組織のバランスなのだと思う。

 

女性の

「感性と相手へのやさしさ」

を引き出してくれる社員をもつことが成功の秘訣なのだ。 

 

 

 

 

工事契約について

一般に多い「一式請負」の方法について説明しましょう。

 

まず、最初に「工事契約書」を取り交わします。

大きい業者ですと、独自の書式の工事契約書がありますが、一般には、市販されているものを使います。

契約書には図面、仕様書、工事内訳(数量と価格明細)を添付することになります。

 

1.工事内容

2.請負代金の額

3.工事着工の時期と完成の時期

4.請負代金の支払時期と方法

5.設計変更と工事中止をする場合の損害負担方法

6.天災時の不可抗力によって生じた損害の負担方法

7.材料価格などが変動した場合の請負代金や工事内容の変更

8.引き渡し検査と引き渡しの時期

9.契約の当事者が、契約を守らなかった場合の延滞利息、違約金、その他の損害金。

10.契約について紛争が生じた場合の解決方法。

 

以上の事を契約書とそれに付属する約款、図面および仕様書、内訳書の中に盛り込むようにします。

その他、造園工事の場合、樹木をともないますので、樹木の枯れ保証期間(一般には3カ月から1年起案が多い)を明記しておくとよいでしょう。

 

その後の管理も安心して任せられるかどうかを決める上でも、

最初が肝心です。

 

 

生老病死

近頃、私の周りに

「親しい人との永遠の別れ」

を体験する人が増えてきた

 

命は永遠ではない

いつかは必ず訪れる「辛く悲しい体験」である

 

本人自身が乗り越えなければならない試練だから

黙って傍にいることくらいしか出来ない。

 

 

法華経の方便に

釈迦が、我が子を亡くした母親に

「死者を出したことのない家からカラシの種をもらってきたら、その子が生き返る薬を作ってあげよう」

という逸話がある。

それを聞いた母親は

家々を回り、どの家にも生老病死というものがあることを知る。

その後、その母親は釈迦の弟子になった。

 

悟りへ導くための「方便」である。

 

しかし

悟り=諦め とも取れる

やはり

現実は ひどく辛くて、ひどく悲しい。

 

 

それでは

悲しみに打ち勝つためにはどうすればよいか

 

「現実を真正面から受け止める」

ことだ。

 

 

悲しい時はうんと泣こう

1人の時間を持とう

信頼する人に気持ちを語ろう

心の中の思いを紙に書いてみよう

気持ちに合う本を探して静かに読もう

 

時間が薬。

 

気がつけば

以前よりもっと深く物事を観れる人間に成長し

以前よりもっと人生に感謝の気持ちでいっぱいになり

以前よりもっと人の気持ちを理解でき

これから先どのような問題が起こっても立ち向かえる勇気が湧いている

そんな自分を発見するはずだ。

 

 

人は感情に身を任せてとことん落ち込むことによって

破滅的な状況から立ち上がることができるようになるのだ。

 

 

 

 

2月の匠は「福岡庭園サービス」をご紹介します。

時が経つにつれて、味がまし、親しみを感じ、家族の成長を見守ってくれるような素材で創っていきたい。

楽しみながら、好きな物を飾ったり、好きなお花や球根を植えて、季節を感じながら、一つずつ創りあげていく、育てていく庭のお手伝いが出来たらなと思います。



⇒ 福岡庭園サービス

絶対的な善

「善」と「悪」について考えてみた。

何を基準にして

これは「善」

あれは「悪」

と思うのかを考えていたら

 

案外

自分というものを中心に考えていることに気づく。

 

自分に都合の良いこと、自分に好ましいことを

「善」といい

自分に都合が悪いこと、自分が嫌いなことを

「悪」という

 

そしてそれは

「相手によって変わる」

ということにも気づかされる。

 

親切にしてもらうと あの人は 「いい人」

冷たくされると  あの人は 「悪い人」

  

自分の都合や好き嫌いで入れ替わることもある。

 

 

会社でいえば

儲けを与えてくれることは「善」

損害を与えられることは「悪」

 

国でいえば

尖閣諸島問題で

船長は自国へ戻って「英雄」になった。

中国では「善」で

日本では「悪」である。

 

でも、どうなの?

 

こころに引っかかっている人は多いと思う

何故なら

絶対的な「善」ではないからだ。

 

それでは

絶対的な「善」とは何か?

 

それは人としての「道」にある。

道義、道理、仁義、人道、理(ことわり) にかなっているかどうかだ。

 

「善」は

時代や民族や立場に関係なく

変わらない絶対的なものであるはずなのだ。

 

 

 

事業をしていると

「会社には利益になるが、道理にかなっていない」

「会社には損になるが、道理にかなっている」

その選択を迫られることが時にある 

 

私のその判断基準は

「利益」でなく「道理」にある

 

 

パチパチパチ。 

 

 

しかし

事業というものは

社会に必要とされるものでなくてはならない。

利益が上がらなけらば発展しないからだ。

 

だから

必要とされる事業には

利益を第2に考えればよい。

 

絶対的な「善」であれば

利益はおのずとついてくるものだ。