2016年11月アーカイブ

年相応?

                       鹿児島営業所 鹿児島園材  東 

 

この前会社で購読させて頂いている本の中で「吉田松陰」の記事を読みました。

h1.jpg


吉田松陰は時代に先駆けた思考とカリスマ性で幕末の土佐藩藩士達に多大な影響を与え、

維新を成功させた功労者として今なお語り継がれていることは皆さん知ることだと思います。 

 

しかし 私がその記事を読んで一番驚いたのは吉田松陰が29歳の若さで亡くなっている

という事でした。

 

立派なことを成し遂げた偉人という先入観か、ただ似顔絵が老けているだけか(失礼)

推定50歳代くらいと思っていた私は衝撃を受けました。

私よりも遥か年下で 会社でいうと主任か係長クラスの年齢か...。

 

その若さで維新を成功させた原動力は、年齢など関係なく 何かを成し遂げる程 

人生を全力で走り抜けれる凝縮した人生の結果なのでしょう。

 

どちらにせよ凡人の私には到底無理な話です...。

 

そこで 歴史上の偉人達を調べてみると意外と早く亡くなっていることを知りました。

h2.jpg

松陰の弟子の「高杉晋作」が28歳。

 

h3.jpg

「坂本龍馬」が31歳。

 

h4.jpg

戦国覇者「織田信長」が48歳

 

h5.jpg

我が鹿児島の偉人「西郷隆盛」は49歳。

 

いやはや、昔の偉人達は年齢に関係なく偉大だと つくづく思い知らされました。

 

他にも偉人(?)には私が子供の頃から歳を取らない人物がいます。

 

h6.jpg

サザエさんの「アナゴさん」なんと27歳!

老けすぎ...、見かけは部長クラスなのに...。

 

h7.jpg

ルパン三世の「銭形警部」 29歳。

苦労が顔に出ているのか?...。

 

h8.jpg

巨人の星「星一徹」37歳。

昔はこんなオジサン結構いたが まさか年下とは...。

 

最後に

h9.jpg

「バカボンのパパ」41歳。

仕事は造園(植木職人)つながりで親近感はわくが 

まさか 子供の頃見ていた人物が年下になるとは...。

 

自分が子供の頃 大人になったらどんな人物になるんだろう?と

思っていたが あまり子供の頃と変わってないんですけど...。

 

今から偉人にはなれないけれど、少しでも社会に役立つ「いい大人」に

なれればいいかな?

 

まとまりのないブログになりましたが、

「 これでイイのだ! 」

お庭の匠に「作庭工房 樹はら (サクテイコウボウ キハラ)」を追加しました。

施工例とご案内はこちらです。

作庭工房 樹はら (サクテイコウボウ キハラ)

秋祭りと無駄な抵抗 の巻

                 宮崎営業所 宮崎園材  日高

11月の中旬、神社の秋祭りがおこなわれました。

(しめ縄作りから御神幸行列の通る道の飾り付け等々、撤収まで)、

秋は、9月の敬老会、10月の運動会、11月は神社のお祭り・・・、

と大きなイベントが続きます。

まつり1.JPG

今年は班長の役が回ってきて、初めは面倒だな~、と思っていましたが、

他の班の人達と共に春からやっていくうちに、

"これもまたいいかなぁ~"と思ってきました。

まつり2.JPG

 

年間の流れを経験したことが後々役に立つとおもいます。

確かに休日は取られ個人の時間はなくなりますが、

地区の役に立っていると思うと何だか悪い感じはしないし、

心地良い疲れで、いい感じです。

 

 

あと、個人的ではありますが、会社の健康診断が先日ありました。

これもまたビッグイベントです。

 

そこで思ったのですが、健康診断の前、"心当たりのある人"は、当日まで

油ものを控えたり、お酒を控えたり、いつもはしない運動をしたりと
"ジタバタ"すると思います(個人的な意見ですが)。

ある程度年齢がいくと尚更です!(無駄な抵抗と分かっていても)

ですが、本来ならば日常の状態のまま、健康診断をしたほうがいいという事、

(ジタバタすると通常ではなくなりますよね。)

だったら当人には前日、退社時に告知するとか、夜9時前に電話するとか!

「○○くん、あした朝から健康診断だからね」・・・・ちと想像してみる・・・

う~ん、やっぱりダメかな!。自分で書いといてなんですが。

わたしは結果、ドタバタしたおかげか"いつものとおり"でした。

                               おわり



リサイクル新商品提案 No.2

               鹿児島営業所  鹿児島園材   川脇

今回もリサイクル新商品の紹介です。

前回と同じで木製パレットをリサイクルしてウッドプランターを作りました。

パレットの風合いを生かして製作しました。(材は堅木を選んでいます。)

クリアーや色付きの防腐・防虫塗装で仕上げ、

加えてステンシルで文字を入れてカッコよく仕上げました。

 

今回、6タイプ製作しました。写真にて紹介したいと思います。


No.38    

H510 × 1000 × 483

横にも植栽部を作りました。

垂れ下がる植物や多肉植物など植栽したら面白いと思います。

38-1.jpg    38-2.jpg


六ばん

H507 × 900 × 482 

和風バージョン。和風ぽく見えますか?

6-1.jpg    6-2.jpg



no.23

H500 ×  633 × 560

モミの木などを植えてクリスマスツリーに。カラーとステンシルに力を入れました。

23-1.jpg     23-2.jpg


no.06 

 H405  ×  800 × 413

シンプルバージョン。大きからず小さからず ジャストサイズ。

06-1.jpg     06-2.jpg


8 

H270 × 1140 × 122

ロータイプの2種類

8-1.jpg    8-2.jpg

3 

H185 × 1100 × 145

3-1.jpg    3-2.jpg



以上、6タイプのリサイクウッドプランターの紹介でした。

カッコよく出来たかな~と自己満足。(=^・^=)

まだまだ、アイディアはあるので、完成しましたら紹介したいと思います。

Z-1.jpg

Z-2.jpg  Z-3.jpg








義理の母

                                                              宮崎営業所 宮崎園材 池田

「かよちゃんば~」といつも呼ぶ。

85歳。体はよぼよぼ。

強風が吹きつければ今にも倒れそう。

目は弱く、いつも虫メガネで新聞を読む。

耳は遠く、夜は遅くまで大音量でテレビを見て我々夫婦は安眠妨害。

 

これから2ヶ月一緒だ。

宮崎の病院に検査のために来ている。

 

先日は霧島神宮、須木の吊り橋に連れて行った。

ここでいつものハプニング!(@_@;)

松林の中を歩いていると突然

「う〇こが出る」と血相を変えてのたまわっている。

周りにはトイレがない。しかたない・・・青空う〇こ・・・

くさい・・・親子ではない。他人のふりをしよう・・・(^_^;)

車の中では後ろで訳の分からない歌を大声で歌っている。

一人芝居も始める。

・・・頭が痛くなり、ふと妻の顔を見て・・・

30年後、同じようになるのだろうか・・・恐ろしい(――;)

考えないようにしよう。でないとハンドル操作を誤って事故りそうだ。

 

しかし、かよちゃんば~は、優しく心の純粋さは、我々は足元にも及ばない。

不思議といつも人がその優しさに惹かれて寄ってくる。

大切にしていきたいし、いつまでも長生きしてほしい。

oba.jpgのサムネイル画像

今月の匠は、石走造園(イシバシリゾウエン)をご紹介します。 

当社はそこに住む人々にとって楽しみ、喜び、なぐさみ、 安らぎを与える外部環境空間(庭園)を造りだすよう、 施主様のご要望を正確に把握し、技術的にも感覚的にも 適切な提案をし誠実な仕事をさせていただきます。

 ⇒  石走造園 の施工事例紹介とご案内はこちら