心地よい庭とくらす ③雑木に初挑戦 (下):庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> お庭造りの豆知識 >>心地よい庭とくらす ③雑木に初挑戦 (下)
 

心地よい庭とくらす ③雑木に初挑戦 (下)

<組み合わせに面白さ>



 初めての「雑木の庭」づくりで、ワクワクして練り上げたプラン。当時、関東ではそれなりに広まっていたとはいえ、まだ地方では知られておらず、肝心の雑木自体が、宮崎では思うように手に入りませんでした。

 九州では一番の植木生産地、福岡県の田主丸辺りでも、雑木の流通はわずか。 結局、関東に出荷するために雑木を生産している業者を直接訪ね、分けてもらうことにしました。

 夜明け前の真っ暗な中、2㌧トラックを運転し阿蘇の山奥へと出発。 業者が現地で樹木を掘り取ってくれるのを待ち、そのままとんぼ返りしたのもいい思い出です。 この時のコナラのうち何本かは、今も我が家の庭で季節ごとに葉をつけ、葉を落し元気に成長しています。

 またある時は、福岡の仲介業者に無理やりお願いして、関東から取り寄せる荷物の中に、希望する雑木を何本か一緒に入れてもらったこともありました。 今では信じられないことですが、30年程前はそんな時代でした。

 現在、宮崎の植木関係の市場にも、ごく普通に沢山の種類の雑木が搬入されます。 一般の方でも相談すれば1本から購入できる所もあると思います。 宮崎神宮の植木市でも、随分多くの種類の雑木が手に入るようです。

 ただ、その中から造りたい庭のイメージに合う雑木を探し出すのは、今でもなかなか大変です。 美しい樹形の木を使えば、必ずしも良い庭になるわけではないところが「雑木の庭」の面白さでもあるのです。

 

 

久富作庭事務所  久富正哉    (宮崎県)

ページトップ