樹木の剪定について:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> お庭造りの豆知識 >>樹木の剪定について
 

樹木の剪定について

「剪定は樹木との会話でその木心を知る」

 

 素敵な言葉ですね。

造園家吉村金男氏の言葉です。

 

 そしてこんなことも言っておられます。

 

「何事にも原理原則がある通り、庭発祥の原理と、庭師の本分と技術の基礎をもう一度見直し、自らを練磨することが技の道を開く近道である。」

 

 

剪定は、樹木管理に欠かせない

庭師ならではの「技」の見せどころです。

 

技の道の厳しさを書いた「剪定作業五訓」を見つけましたので抜粋させていただきます。

 

1.己の五体(頭、首、胸、手、足)を考察してその目的を知る。

2.切傷治癒の促進は工具の整備にあり、我が身をつねって樹の痛さを知る

3.樹と語らいながらその心を知る

4.基本に従ってそのルールを知る

5.修業を積んで交わるマナ―を知る

 

 庭師の「愛」を感じます。

 

 

ページトップ
 前のページへ:工事契約について 次のページへ:剪定の意義について