本質を磨く:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>本質を磨く
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2018/09/04本質を磨く

約4ヶ月間に渡り社員へ向けて

「健康メッセージ100」を毎日発信していたら

終盤にさしかかった頃に「臓器同士が交信し合っている」という情報を得た。


それは

中国医学の根幹である「陰陽五行説」

五臓(腎・肝・心・脾・膵 ) と 5元素(水・木・火・土・金 )の関わりによって成り立ち、

互いに関連性(繋がり)を持っていて、臓器と臓器の隙間が交信しあっているというものだ。


その交信は、

尾てい骨から脳せき髄までの椎骨の頚椎、胸椎、腰椎、仙骨などの骨の1つ1つが

周波数を受信、発信していてそれらは末端の臓器までに及び、

全細胞の1つ1つまでコントロールできるようになっている。

そして、脊髄の中心管を満たしている髄液が多くの種類の情報をもち

その人間の一生を全てプログラムしていて、その記憶を大脳の一部の記憶装置にセットし、

随時「潜在意識」に連絡をして、脊髄の1つ1つが「潜在意識」にコントロールされ

全細胞にまで振動波が行き渡っているのだそうだ。


では、潜在意識とは何か?


人間の本質は「顕在意識」と「潜在意識」の集合体である。


顕在意識は、

ものを考えたり、行動をとったり、決心したりする働きをし、

自分の体を安全に守って、維持管理している。


潜在意識は、

毎日の生活の中で、読んだり、見たり、聞いたり、観察したり、考えたり、

などから情報を集めてそれを蓄えたり、それらの記憶を制御もしている。

(だから嫌なことは忘れるんだね。)


普段意識していない「潜在意識」が情報をコントロールし、

全細胞に振動波が行き渡っていると考えると

毎月人間学を学ぶ雑誌を読んで読書会をしている我々としては

体の奥から自然と湧き上がるその「直感」に従って行動すれば

何も恐れることはないということと

思いたい。


しかしながら

宇宙との関わりである「陰陽五行説」の5元素は、

自らが選択することのできない「生まれた年・月・日・時・場所」に関係するので

その「宿命・運命・天命」を変えることは出来ない。

だから、良い人間関係、良い本、良い学び、良くしようと思う向上心を自ら積極的に求め

「潜在意識」に落とし込んでいけば

自分の直感を信じて日々を楽しく過ごすことができるということだ。


避けることの出来ない「宿命」

意志を超えたところで存在を支配している力「運命」

天から与えられた寿命「天命」

天命を知る「知命」

天命を全うする「立命」

命の限り全力を尽くす「致命」


大事なことは

自ら命を立て(どのように生きたいか。)

命を運ぶ(それに向かってどのように動くか。)

それを実践し、天から与えられた自分の身体を理解し、大切に扱い、

学びを忘れずに自分の役割を十分発揮できるように、

これからも正しい情報を潜在意識に落とし込んでいき

「直感力」に従い、過ごしていきたいものだ。



 

 

 

ページトップ
 前のページへ:3つの社会的貢献 次のページへ:社長交代のご報告