Break the ice :庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>Break the ice 
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2014/10/02Break the ice 

先日、大人8名での宴会の席で、

かなりお酒が回った頃に 「Break the ice」 と書かれた紙が

皆に配られた。


意味は 直訳で 「氷を砕け」 だが

「緊張をほぐす」とか

「場を和やかにする」という目的の意味が含まれている。


渡されたその場では、緊張どころか皆一様に酔っていたので

真面目に取り組める者がいなかった。


持ち帰ってよくみてみたら結構面白いので

紹介したいと思う。


Let try !!  

 

質 問


1.厚さ1ミリの紙を半分に折ります。 それをまた半分に折ります。

  こうやって10回折ると、厚さはどれくらいになるでしょう。


2.生まれた月を書いて、次にその数字を2倍にして、それに5を足して更に50倍にしてください。

  そこに自分の年齢を加えて。

  次にそこから1年 365 を引いてください。残った数字に115を足して出た数字の意味は?

 
  (電卓で計算してね!)


3.うそつき村の住民は、みんなうそしか言いません。

  あなたが旅をしていて、どちらかの村に着いたようですが、自分が今どの村にいるのかわかりません。

  たまたま通りかかった人に何か質問するとしたら、なんと質問しますか?


4.買い物上手の花子さんは、200円持って買い物に行き、

  1個30円の玉ねぎを25円に値切って2個と、40円のキャベツを1個買いました。 

  もらったおつりはいくらでしょうか?


5.以下の質問に答えてください。

  A 海があなたの目の前にあります。

    あなたの気持ちを言ってください。

  
  B あなたは砂漠の中にいます。周りにどうしても越えられない壁があります。

    あなたはどうしますか?

 
  C ガラスのコップがあります。

    思い浮かぶことを言ってください。

 
  D コーヒーを飲みますか? 好きですか? あまり好きではないですか?

    どんなふうに?

6.5つの色を言います。 

  赤 ・ 青 ・ 白 ・ ピンク ・ 紫

  この色から連想する男性の名前を想って紙に書き出してください。

  
  (かつて女子美で流行ったそうです。このカラーイメージは女性のもつイメージです。男性には当てはまりません。)

  

  例 : 37歳女性の答え 

  赤=開高健  青=村上春樹  白=高橋睦郎  ピンク=金子国義  紫=三輪明宏




さて、答えは以下の通りです。


1. 2の10乗ですから、1024ミリ。

   従って、厚みは 1m と 2.4ミリ。

   
 
   (うっそ~!ってみんな何度も何度も計算を頭でめぐらせます。)


2. 頭の数字が、誕生月。 後の数字があなたの年齢です。


   (え~なんで~! 不思議~って、みんな言います。)


3. 「あなたはここの村の住民ですか?」 と質問すれば

   正直村の人なら必ず 「ハイ」と答えるはずです。

  

    (しばらく考え込んでから・・もしそこがうそつき村だったら?と考えてみます。

    そして、 なるほど~って言います。)


4. 110円と答えた人はブーです。 答えは10円です。
 

    (手の中に100円玉を2個握ってるのをイメージする人と、

    財布の中に100円玉2個入れているのをイメージする人との差でしょうか?)


5. 「海」は 人生を象徴しています。

   「砂漠」は 死に対する気持ちを象徴しています。

   「コップ」は 結婚を象徴しています。

   「コーヒー」は セックスを象徴しています。



   (笑ったり、感心したり、恥ずかしくなったり・・・。)


6. 赤は 兄

   青は 恋人

   白は 憧れの人

   ピンクは 友だち関係

   紫は セックスフレンド

   

   (女子美ならではの、カラーカウンセリングですね。 

    スマップとかジャニーズ系で試してみるのも面白いかも。)




先日、ある会合で、1番と 5番の質問をしたところ

緊張がほどけ、場がとても和みました。


1番から4番の質問は、すでに酔っている人には無理です。 頭がウ二状態だから。。。

さらに、計算の苦手な人には逆効果になるので要注意! 



5番は、心を開く人には大うけですが、

心をやたらに開きたくない人には

「言い訳もあり」 という広い心で受け止めること。 



ページトップ
 前のページへ:使い方の修行 次のページへ:素直・謙虚・感謝・反省