サハリン報告:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>サハリン報告
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2013/10/30サハリン報告

サハリンへ行く前も行った後も
こんな質問が・・・
「何しに行くの?」とか「何してきたの?」
   視察です。
「何か観るところあるの?」      
   エネルギー貯蔵基地とかマンション建設現場とかです。
「サハリンって北方領土のこと?」 
   違います。あれは北海道の右っ側にある千鳥列島のことで
  サハリンは左っ側の細長い島です。
「なんでまたそんな寒そうなところへ~。」   
  確かに冬は-30度になるそうです。行くのは南なんでそこまでは・・・。
   
などなど周囲の人々から
どちらかというと「いぶかしげ」で「マイナー」な反応がやたら多いものですから
ちょっとだけご報告を。
(誘ってくれた方の仕事にはここでは触れないことに致します。)
まず初日に
サハリン州政府事務所へお邪魔して
知事補佐官(ロシア美人!)と投資対策・対外関係大臣(こちらも長身美男子!)から
約1時間程、サハリンの現状を伺った。
ロシア全土の人口1億4000万人に対して、サハリン州は19万人。
80%がロシア人で残りは韓国人と日本人。
企業数は15072社で外資企業は856社そのうち日本企業は166社。
主な産業は
漁業、水産加工業、鉄鋼業、木材業、天然エネルギー等。
今後日本に対して期待や提案したいこと。
◎石炭輸出       
 (北海道と海底陸路で繋ぐ構想あるようです。)
◎水産品輸出      
 (サケの臓物や頭の加工品の為の機械が欲しいそうです。)    
◎観光誘致       
 (山の空気スキー場・白樺サウナ・クルージング、等。
 そのために、72時間以内の外国人観光客のビザ免除やホテル10倍建設予定があるそうです。)
◎文化交流
 (小民族を尋ねるツアーを計画中。)
◎医療分野の参加
 (医療診断センター事業計画すでにあり、日本の高度な医療器械と医師を求めています。)
◎建設予定の多目的文化センター
 (日本の民間ビジネスも参入してほしいとのこと。)
説明後、質疑応答の中の2点ほどを紹介します。
①空港がまだ整備されていないようだが、今後どのような計画がありますか?
(空港はとても小さく、近隣の住宅がボロボロで酷く寂びれていたので。)
A 空港はその国の顔なので、早急に整備・近代化を考えている。
 今は連邦政府のものだがいずれサハリン州政府に移す予定になっている。
 その準備の為、設計を日本にも依頼する予定である。
 韓国の空港(24時間遊べる空港)を目指している。
 それに向けて観光に力を入れていきたい。
 特に釣り、スキー等現在整備をしているところ。
 現在、日本人の観光客は飛行機と船を使って4割増しある。
②介護についてこの国ではどのような対応をしていますか?(お医者さんが質問しました。)
A 介護って何?
 (え?ではそちらの平均寿命はいくつですか?)
 
 男性が58歳で女性が60歳です。
     全員しばしの沈黙・・・・・(ここにいる我々ほとんど死んでるぜぇ~)
 (あの~日本人の平均寿命は85歳ですが。。。)
     今度は知事補佐官が沈黙・・・・の後
 
 それは日本人がオカシイ!!
    
          全員が妙な感じに笑って
          お開きとなった。。。
写真説明
↓  私のロシア語ネームプレート
         Sa を Ca と書くんですね。
  
saharin1.JPG
↓  初日の食事はウクライナ料理
ロシアで捕れるというシーラカンスのミニ版のような魚がトマトを加え、頭に人参の王冠をかぶる不思議な姿でお披露目。
ミンチにして香辛料を混ぜてパテのようにしたもので、味は最高!でした。
saharin2.JPG
↓ 添乗員さん
18歳までサハリンに生まれ育ったが現在は北海道に住んでいる生粋の日本人女性が
初めての添乗員件通訳で我々のお世話をしてくださいました。
若干24歳の若妻です。
全身をお見せできないのが残念!
まるでフィギアのようにスタイル抜群で、カワイクて素敵な女性でした。
このヒールで想像してください。
よくぞコケずに業務をこなしました。 エライ!
saharin3.JPG
↓ 仕事の後のご褒美
 
コルサコフでのクルージングは晴天に恵まれ最高!
今の時期はカレイが釣れるので期待していたが・・・こんなのばかりでした。
saharin5.JPG
saharin4.JPG
おまけ
サハリン州出身の有名人
 *アントン・チェーホフ(劇作家)
 *レーニン
 *ユーリー・ガガーリン(1961年友人宇宙飛行を成功させた人)
  有名な言葉「地球は青かった」
  実は
  「空は非常に暗かった。一方地球は青みがかっていた。」
  と言ったらしいですよ。
サハリン州は
そう遠くない未来に
「日本に最も近いヨーロッパ」という うたい文句 を復活させて
観光地として賑わいを見せることになるでしょう。
ページトップ
 前のページへ:東京オリンピック 次のページへ:創業55周年を迎えて