京都フォーシーズンホテル:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>京都フォーシーズンホテル
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2018/01/23京都フォーシーズンホテル

思いがけず京都へ行くチャンスをもらった。


目的は「京都フォーシーズンホテル」の宿泊体験だ。


このホテルは2016年秋に東山の妙法院敷地内に完成し

部屋の一部がレジデンスになっている。


そのレジデンスの部屋の持ち主から幸運にも声がかかったのだ。


ホテルレジデンスの仕組みが興味深い。


オーナーが使用する日以外は、ホテルの一室として運営されるので

長期滞在型ホテルでありながら投資目的や相続税対策などに活用する。


その部屋は100㎡で1泊20万円程。(時期により変動)

その部屋を無料で泊めていただけるのだから

断る理由などあるわけがない。



京都という環境のみならず

こと、もの、景観、庭園、館内設備やオフジェ、室内の調度品、

スタッフのおもてなし精神、料理、など全てが五感に喜びと幸福感を与えてくれた。


最も興味があったことは

何故この場所に外資系ホテルが建てられたのか

ということだ。


聞くところによると

シンガポールに本拠を置く不動産投資会社が投資額400億円をかけて

京都府内10ヶ所の病院を運営する武田病院グループから賃借して開発し

その病院グループと連携して、宿泊者向けに先端医療や健康診断サービスの提供することで

医療観光を目的に日本を訪れる外国人客の需要を取り込むことを方針としていることだった。


何よりも

「世界屈指のホテル」を京都に建てたい

というのが社長の願いだそうだ。


世界的な観光都市としては

知名度の高い外資系ホテルが少なかったので

富裕層の外国人観光客誘致を目指す観光庁や京都市にとっても

追い風になるだろう。

そこで京都市は

およそ800年前に平重盛が作ったとされる庭園「積翠園(しゃくすいえん)」を

管理するということを条件にゴーサインを出したとも聞いた。

部屋から庭園を眺めながら、平安時代に思いを馳せゆっくりと堪能してきた。



歩いてすぐの所には

京都国立博物館、智積院、三十三間堂、清水寺などがあり

ホテルを拠点に十分楽しめる。


食事は近くの「イル・パッパラルド」ピザ釜で焼くピザとモチモチパスタが

とてもリーズナブルでオススメ。




超豪華ホテル泊の翌日は

京都駅近くのビジネスホテル「ダイワロイネット八条口」に宿泊。

ガクッと落ちたが

このホテルは、高速バス「伊丹行き」と「関空行き」乗り場のすぐ近くでもあり

京都駅近鉄側ではありますが大変便利。

翌日の観光については後日アップできるように努力します。


12年前に社員旅行で出かけたことを想い出しながら

またみんなで来れるといいなの報告です。


みんなで頑張りましょうね!




IMG_9442.JPGIMG_9440.jpg

IMG_9457.JPG

IMG_9453.JPG

IMG_9460.JPG

IMG_9469.JPG

IMG_9514.JPG

IMG_9510.JPG

IMG_9534.JPG

IMG_9566.JPG

IMG_9524.JPG

IMG_9644.JPG

 































































ページトップ
 前のページへ:戊戌(つちのえいぬ)年 次のページへ:京都観光