心で見る目:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>心で見る目
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2011/03/07心で見る目

最近、目が疲れる。

 

仕事で 「パソコン」

プライベートで 「携帯メール」

自宅やカフェで 「読書」

趣味で 「映画観賞」

 

使い過ぎ?

 

「年齢のせいだよ」 と愛情いっぱいに慰められるのは  

かなりムカつく。

 

 

目は

「物を見る」

ためだけにあるのだろうか?

 

「見ることの深さ」

を考えてみた。

 

それは

「生命を見る」

ということなのだろう。

 

心の目についてこんな分類がある

知性の目、心理の目、心の目、スピリチュアルの目

 

  

知性の目とは

絵画が本物かどうかの鑑定

輝く宝石の鑑定

商品が本物かどうか

を見分ける目だ。

 

心理の目とは

恋人同士が互いの気持ちを察する

親や教師が子供の気持ちを察する

肉体や精神に病を持つ人の気持ち

を察する目だ。

 

心の目とは

正直、誠実、真面目、健全、真実、真心、本物、責任感があるか

嘘、偽り、誤魔化し、下心、詐欺心があるか

を見抜く目だ。

 

スピリチュアルな目とは

神を見る目

「マザーテレサは、路上で苦しんでいる人々、死にかけている人々の内にイエスを見た」 という

それは信仰の目だ。

 

 

では「肉眼」ではどうだろうか?

 

肉眼で生命そのものを見ることは出来ない

肉眼で見ているものは

病気や死そのものではなく

「病気にかかった人」 「死んだ人」

である。

 

その奥にある

背景や思いを感じ取れる目が

「心で見る目」 

なのだ。

 

愛と優しさに満ち溢れている心で見る目を 

持とう。

 

 

 

 

ページトップ
 前のページへ:女性企業家 次のページへ:幸福とは