映画:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>映画
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2016/01/27映画


基本的に映画はひとりで観る。


歩いて8分の場所にシネコンが出来てから

観る機会が抜群に増えた。


一旦入場したら1本だけでは済ませない。


せっかくの休日

内容や、監督、役者で選ぶよりも

時間を有効に使うことにが重要なのだ。


1日で5本観ることができたときには

映画館のスケジュールの組み方に敬意を表す。


なんの情報もなく期待もしないで観た作品が

思いのほか良かったことが多々あるから

それも楽しみの一つだ。


だからか


世界中が泣いたという映画には

「泣けない」。


世界中が笑ったという映画にも

「笑えない」。


好きなシリーズものの新作がきたら

一切の情報を遮断する。


で、

「ニューシネマ・パラダイス」では

オープニングの曲ですでに嗚咽し、


学生の頃に観た「卒業」の

エレンのその後がいまだに気になっている。



映画館では邦画をあまり観ないが

ヘアメイク担当の姪の名前をエンドロールから探す

楽しみのために観に行った「海街ダイアリー」は、

実に良かった!




最近は映画館のスタッフから

「何本目ですか?」

などと軽く声をかけられるようになり

帽子とサングラスとマスクは欠かせない。


逆に目立ってるんじゃね??







 

ページトップ
 前のページへ:あけましておめでとうございます。 次のページへ:誕生日