思いの種:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> さめこめ!鮫島産業女社長のブログ >>思いの種
 

さめこめ!鮫島産業女社長のブログ

2012/12/28思いの種

今年もあとわずかで

次の年へとバトンタッチする。

 

今年は

昇り龍の如く

天へ向かって昇ったは良いが

昇り切らないうちに終わってしまった。 

しょぼっ。。。

 

 

どうも勢いが不足していたようだ。

 

 

夢や願望を抱いたは良いが

その目標に対しての 「思い」 が弱かったのだろう。

反省。。。

 

 

気が付けば今

 

社員を置いてきぼりにして

足元に雲ひとつない空にいた。

 

雲の支えがなければ急降下してしまう。

ぎゃっ。。。 

 

 

先日

全社員を集めての

忘年会にて

 

それぞれの 「夢や願望」 を紙に書き出してもらった。

 

突然の指令に

何を書けばよいかと悩む者

さらさらと書きあげる者

様々である。

 

日常の忙しさの中で「思い」を持っていても

自分自身のライフワークについて改めて見直す機会など

ないだろう。

 

みんなには

書いた夢や願望を 「強く思う」 ことで必ずや実現するから

何度も読み返し、心に落とし込んでいくように

話した。

 

 

何故会社が

個人の夢や願望に首を突っ込むのか? と

不思議に思いながら書き進む者もいたと思う。

 

伝えたことは

社員の夢や願望が実現化すると

社員は幸せな気持ちになり自然と

にこにこ顔になり

 

「人生満足度の高い社員は

お客様から高い評価を受ける」

のだ。

 

さらに

社員自身と、社員自身の夢や願望と、社員が所属する会社

この3つが結び合ってひとつになることで

共に成長する。

 

と私は思っている。

 

 

私は

自分だけが知っている夢と願望だけを持って

天へ高く昇っていたのだ。。。

 

 

 

「夢や願望」は「強く思う」ことで

必ずや実現する。

と説いている成功者の中に

 

JALを再生した稲盛和夫さんの存在が思い浮かぶ。

 

稲盛哲学に

「求めたものだけが手に入れる法則」

がある。

 

「心が呼ばないものが自分に近づいてくるはずがない。

まず思うことが重要だ。

その人の心の持ち方や求めるものが

そのままその人の人生を現実に形作っている。」

 

 

そこで

社員に伝えた。

  

皆さんの夢や願望である 「思いの種」 を

自分自身の元々お持ちの「豊かな土地」に撒き

根を長く広く

幹を太く高く真っ直ぐに伸ばし

枝を広げ

実をつけ

美しい花を咲かせてほしい。

 

それは

私の夢のひとつ。

 

そして

時々は

肥料や活力剤を撒き、害虫に喰われたときには薬剤も必要になるけど

それは

私が今まで学んできたことや

これから学び続けることを

みんなに撒いていきたい。

 

それも

私の夢のひとつ。

 

だから 

共に「夢や願望」をたくさん持ち

それを強く思い実現していけることを目標に持ち

にこにこ顔をいっぱい

お客様に見せていこう!

約束しあった。

 

 

 

来年は蛇年だ。

 

蛇(じゃ)の道は蛇(へび)

意味は「同類のものは互いにその事情に通じている」

だが

 

蛇(じゃ)の道の跡に蛇(へび)

 

「大蛇が通った跡を他の蛇達が通る。」

 

この大蛇は

蛇行しながら前へ進んでいくけど

 

来年こそみんな

 ついてこいよ~!!

 

 

 くれぐれも

竜頭蛇尾(始めは勢いが盛んだが終わりは振るわない)

なんてことにならぬように。

店の前がいつも長蛇の列になるように

頑張っていこう!

 

 

来年も必ず良い年にする!!

 

と強く思う。    

 

皆様に感謝。

 

 

 

 

ページトップ
 前のページへ:市電軌道敷緑化 次のページへ:経営者セミナー