母は100歳:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>母は100歳
 

なんでんかんでん

2016/12/22母は100歳

                     宮崎営業所 宮崎園材  酒井

母は、8月で100歳を過ぎると、何だか生きる気をなくしたかの様に、食欲もなく
私が、日替わりで持って行くおやつもあまり食べなくなった。

点滴を頼んだが本人が、嫌だ、とさせない。

担当の先生が今後、どの様に対処するか聞かれたが、入所時に、
もしかの時は、延命治療をしない、と伝えた。

ホームの職員さん達も、見守りの形をとるとの事。

 

本人は知ってか知らずか「ご飯は いや! パンを!」と言って、ジャムを塗ってるのを要求、
残こりは、テッシュにくるんで、ポケットにしまい込み、食べたいときに出して食べているみたいです。(同じテーブルのおばちゃんの話では)

 

東京の姉も心配して来たが、1週間滞在して、また1月に来る、と言って帰っていった。

今回は、兄、弟も意識のあるうちに、と思ったみたいでやって来た。

 

夕方ホームから帰る時に、「じゃあね! また明日くるね!」と握手すると、

握り返す手の力が私より強いし、話す声も相変わらず大きい。

 12.1.png

まだまだへたばらん!といっているかの様に。

ページトップ
 前のページへ:イルミネーション 次のページへ:今年終わりに感動した言葉