40歳同窓会:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>40歳同窓会
 

なんでんかんでん

2018/11/3040歳同窓会

                                                                                                                                                                                               本社    河島康介

今年僕は40歳になりました。   

ということで、毎年恒例となっている厄入りの中学校卒業生同窓会が来年お正月に開かれます。

勢いだけですが、なぜか僕が同窓会会長となってしまったので、今現在まさに、実行委員会のみんなと様々な準備に追われています。



卒業生は総勢270名いるのですが、もちろん全ての人たちにもれなく招待状を用意しました。   

今現在の住所がわかっていたり、よく繋がっている人、そして地元にいる人たちにはすんなりと手元に招待状を届けられるのですが、  卒業後疎遠になってしまった人たちには、

卒業アルバムに載っている実家に送付するしか手立てがありません。

そうすると案の定、大量の招待状たちがあて先不明で戻ってきてしまいました(;´∀`)
sisoji.jpg



 

そこからまた新たに繋がってくれた人たちと密に連絡を取り合い、一人ずつ今住んでいる現住所を手作業で探り当てて送付している最中です。

もちろん現代は個人情報保護法によってプライバシーが守られているので難しい部分もありますが、ぜひ今度の同窓会でみんなで一堂に会したいとの思いから

なんとか招待状をみんなの手に届けたいと思っています。


 

しかしこれも、身勝手な思い込みだと知っております。  

なぜなら僕は、地元に帰ってくるほんの数年前までは、同総会なんて億劫だと思っていた、完全にあっち側にいた人間の筆頭だったのですから。

それなのに、会長になんか就任した瞬間から手のひらを返したように、まるで過去に何事もなかったかのような顔をしてこっち側の人間になっていました( ´∀` )

ですので同窓会を敬遠したがる気持ちも重々理解しております。無理強いだけはしないように気を付けます(^ω^)

 

かつての恩師の先生方にも招待状を送付させていただきました。

とてもありがたい事に、すぐに出席OKを出してくださる先生もおられました。


 

個人的な話になりますが、中学校の野球部でずっと監督でお世話になった先生には、直接ご挨拶に伺わせていただいて招待状をお渡ししました。

中学校時代、本当にやんちゃ坊主しかいなかった野球部を、たくさんの愛ある鉄拳制裁で指導してくださった先生です。

これはお世辞ではなく本当に感謝の念に堪えません。

今は母校で教頭先生をされておりました。もちろんこの先生も、いの一番で出席の返答をくださいました。

ぜひ、40歳になったあの頃とほとんど変わっていないやんちゃな野球部たちと対面させたいと思っております。

fuwaku-tate.gif



本番当日まで、まだまだやらなきゃいけないことは山のようにありますが、実行委員のみんなと力を合わせて

この同窓会を大成功させたいと願っています。

 

ページトップ
 前のページへ:読書の秋 次のページへ:鉱物展示品