LINE:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>LINE
 

なんでんかんでん

2017/06/26LINE

                                                                         本社   河島 節子


近頃、良くも悪くもLINEという言葉を良く聞く。

LINE登録者数は国内で6800万人いるそうだ。

人口1億2000万人のうち、なんと日本人の二人に1人はLINEを使っていると言うことだ。

 

御多分に洩れず、私も家族でLINEグループを作っている。

私と子供4人のグループである。

ほとんど毎日のように誰かがその時の家族の様子や思った事をLINEしてくる。

彼らが子供の頃に体験した色々なことを親の私はすっかり忘れてしまっているのだが、

彼らには強烈な思い出になっているらしい。

 

最近の例を1つ。

 孫が、20分くらいの練習で自転車に乗れるようになったというLINE動画に皆
「すごい!」
と褒め称えながら、長男が
「自分はお姉ちゃんのキャンディ・キャンディのピンクの自転車をお下がりで与えられ、乗らされた。仕方が無いので自分でペンキを塗った!」
とのLINEに、他の兄妹は
「かわいそう(笑´∀`)」
「よくそんな酷いことをお母さんはしたね。」
とかで、兄妹間で盛り上がっている。

 

 親の私は全く覚えていないので、読みながら苦笑いである。

離れた場所にいながら、共通の話題で盛り上がり、あるときは悩みを分かち合い、

そして私にとっては子供、孫達の様子を身近に感じられて、まさにLINE様々である。

 

世間ではLINEが原因で事件になったりとの記事が多々あり考えさせられる事もあるが、
使い方によっては本当にありがたいものである。

ページトップ
 前のページへ:固定費の見直し携帯ver 次のページへ:どんぐりの背くらべ