金縛り決戦の夜:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>金縛り決戦の夜
 

なんでんかんでん

2013/07/14金縛り決戦の夜

いよいよ夏本番

 

夏といえば おばけの季節。  おばけといえば そう、金縛り

みなさんは金縛りになった時どうしているのだろうか。

 

 

これは私の本当の体験談です。

 

以前より度々金縛りにはなっていました。

あまりに頻繁になるので  "こわい"  というより  "睡眠をじゃまするヤツ"  という感覚になっていました。

いつもはそのままねてしまってました。

 

ある日の夜、目が覚めると金縛り。

しかも今回は掛け布団の足元から何者かが上に乗ってきた。

しかも、右手、左手と手をつきながら這い上がってくる。

重さもリアルに感じる。

でも目を開けても何もなく、金縛りも解けていた。(^_^;)

 

しかし、しだいにエスカレートする金縛りに何とかしないと、と戦う覚悟を決めた! 

 

そしてついに決戦の夜がきた!

 

例によって足元から這い上がってくる。だが体は動かせない。

右、左、右と 布団に手をつきながらゆ~っくり、腰から胸元へ重さと共に這い上がってくる。

更に何と私の布団から出ていた手首を "ギュッ" とつかんだのだ!! 

・・ ちょっとあせる。(ーー;)

 

ここで動かせない体を無理矢理、全開・全力・フルパワー <(^´)>

『おんどりゃ~!  なめんなよ !   コノヤロー! 』 と言っているつもりだが、実際は

『ウッウッー』 というなさけない声しか゜出せない。

それでも 布団ごと投げ飛ばしてやった。

ここで、勝負あり!! (^_^)/

 

それ以来、二度と金縛りになる事はなくなった。

(彼女)は今どうしているだろう?

いやいや、うそうそ、もうこないでね。(^_^;)

 

こういう時は 何でもそうだがも覚悟を決めて、正面から取り組んだ方が、

良い成果、納得できる結果がでるものです。

 

 

宮崎営業所  宮崎園材  日高

ページトップ
 前のページへ:ノズル勉強会 次のページへ:「 ルーツ探し 」