記憶:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>記憶
 

なんでんかんでん

2013/10/22記憶

私の母は 97歳!!

老人ホームにお世話になっています。

検査しても悪い所はないが、耳が遠いし、車椅子の移動です。

認知症もかなり入ってるが、昔の事を言って聞かせるのには驚く。

昨日、寒くなったので衣替えに言った時に語り始めた母。


『雪解け道のぬかるみを 杖にすがって とぼとぼと 歩みきたれる老婆あり

老婆の前を右、左 行きかう男女 多けれど

北風寒き町の辻 身なり卑しき老婆には 手を貸す人は あらざるき

米屋の こぞう、お得意様への米を運ぶし帰り道

ひらりとおりて 自転車を 角の下駄屋に預け置き そして老婆を 導きぬ

歳の若さに感心な かく言う声を後にして

国に母親残しらん こぞうの瞼に 露ありき 』


ワー すごい!!    手を叩くと ニッ と笑って

『昔の教科書にあった』

と言う。

へー と 只々感心するばかり。




宮崎営業所 宮材園材   酒井
ページトップ
 前のページへ:時代の流行色 次のページへ:すっかり秋!?