「 恐怖の館 」:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>「 恐怖の館 」
 

なんでんかんでん

2014/02/15「 恐怖の館 」

2月1日 土曜の夜に 


5歳の長男が体調を崩し、元気がなかった。


熱も高く これは、もしや今流行りのインフルエンザか?と、疑い

母親と共に2階の寝室に閉じ込め、

私と娘は1階に避難してその夜は寝た。



次の朝

 

日曜当番の病院へと 奥さんが連れて行くと

結果はやはりインフルエンザ。  しかも「B型」

今 流行っているのは「A型」らしく「B型」はめずらしいらしい。


流行りにのっても 人と違う道を行く。 さすが我が息子・・・・。

そして また母親と2人 そっと 2階の寝室に閉じ込める。

 

夕方になると 


今度は母親が熱っぽくなってきた。

だるい身体で 自分で病院へ、  さすが母親・・・・・・。

私は 代わりに「遠目から」 

息子がタミフルで異常行動をおこさないように看病(監視?)


母親が帰ってくると、結果はやはりインフルエンザA型。

 「 A型? 」・・・

あれだけ咳をする息子を看病していたのに息子とは違う「A型」・・・。

たぶん 病院で貰ってきたのでしょう。


またも 2人を寝室に閉じ込める。・・・

私と娘は、ひとごとの様に御就寝。



月曜の朝、


仕事に行こうとすると 体調がおかしい・・・。

となりの娘も身体が熱くなっている。

 「もしや、 これは・・・」

午前中だけでも仕事をと思ったが、どんどん身体がきつくなる。

早々と早退させて頂き 娘と2人で病院へ。

案の定 インフルエンザA型。

 「 A型? 」・・・・

 


これで 我が家は世にも恐ろしい インフルエンザの館となり、

1階の部屋にA型2人、2階の部屋にAとBのダブルと品揃えも豊富。

営業マンも逃げる様に帰っていく。


とくにA型はキツイらしく、熱も39度まで上がり、

寝たくても関節がグリグリと痛み寝れないのである。

 

次の日になっても熱は下がらず娘と一緒にうなり続け、

夕方にやっと少し下がり一段落。 

しかし今度は寝過ぎで腰が痛い。

寝たくても腰の痛みで横になれず、座っては寝る・座っては寝ると

熱があるのに腹筋運動の様・・・


この頃になると一番最初に倒れた息子は熱が下がり、

大きな声で歌ったり・走ったり。

薬の影響で異常行動起こしたか?  ただのバカか?・・・・


ようやく 私達も熱が下がり とても大変な一週間であった。

 

寝ている間に世間では 節分が終わり、

娘の小学校の音楽発表会も終わっていた。


健康が大事。 と、今回大変思い知らされました。

職場のみなさんにも大変迷惑をお掛けしました。

これからは、健康管理に気を付けて 自己管理していきたいと思います。



鹿児島営業所 鹿児島園材   東





ページトップ
 前のページへ:替えるもの・変えないもの 次のページへ:ソチオリンピック