お盆と蝶:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>お盆と蝶
 

なんでんかんでん

2014/08/26お盆と蝶

今年のお盆は、父の十七回忌法要をお寺で行った。

兄夫婦と私達夫婦の4人で滞りなく無事終了。
何ともさみしい時の流れを感じた。
特別父に語りかける内容もなかったが 心の中で
『いつも守っていてくれてありがとう。』 とつぶやいた。

私には不思議な体験がある。
祖父が他界したのは、私が小学5年生の時。
理由は分からないが、その日の晩、祖父の横で寝た。
亡くなった祖父の横に疑似ローソクが立っていたのだが、
どこから飛んできたのか、一匹の蝶がそのローソクの上にとまった。
そしてそれから約2日間、その蝶はず~~と出棺の時まで
そのローソクの上にとまっていた。
子供ながら、不思議に思った。

---それから40年が過ぎた---

この40年間、いく度となく何か人生の分岐点のような事がある時、
その蝶が私の目の前に現れるのだ。同じ模様の羽の蝶が・・・・。
もっと不思議なことは、私の兄も同じ体験をしていたことだ。
聞いてみると同じ種類の同じ模様の蝶のようである。

つい先日、休みの日のこと。庭を眺めていると蝶が飛んできた。
それも ツガイで、まるで夫婦のように木と木の間を気持ちよさそうに飛んでいった。
綺麗な模様のアゲハ蝶で、れい の蝶ではなかったが、
何故か不思議と れい の蝶ではないかと思った。

---いつも見てるよ
          守っているよ---

暑い夏。お盆のひと日。
ご先祖さまからの、
やさしいいたわりのメッセージ。

                          合掌


宮崎営業所 宮崎園材   池田
       

ページトップ
 前のページへ:お盆 次のページへ:竹垣(その5)