ある一日:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>ある一日
 

なんでんかんでん

2015/08/19ある一日

お盆休みに入り、少々元気のない妻を元気づけようと思い
近場にドライブに連れ出した。

以前、数度行ったことがある湧水町の丸池湧水(非常に透明感のある水)と
曾木の滝(落差はないが全体的にすごい水量の迫力の流れ)

人はきれいなもの、澄んだものを見ると、心が落ち着くもので
妻も少しは元気がでると思い・・・

ここで一考
 ・ 水は高い所から低い所へ流れる。
    →いつも並行を保とうとする。平等性を示している。
 ・ 水はどんな所へも狭い所へでも流れる。
    →どんな状況の人でも(心のキズ、さみしさ等)その中に入って心を癒す。


昼からは帰りの途中で、霧島アートの森へ寄り、緑の中で弁当を食べた。
森林浴の中で食べるおにぎりは、おいしいものだ。


帰りの車の中で妻が聞いた。
 『なぜ私が落ち込んでいるのわかったの?』
 『夫婦だから当然わかるよ』
 『夫婦って水のようなものだね』
妻が幸せそうにほほえんだ。

車の中は 水と光で一杯になった。

yusui.jpg

宮崎営業所 宮崎園材  池田

ページトップ
 前のページへ:戦後70年 次のページへ:展示用「庭」