「 トンカチで一発ギャグ 」:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>「 トンカチで一発ギャグ 」
 

なんでんかんでん

2015/09/08「 トンカチで一発ギャグ 」

私が子供の頃、子供達にトンカチを渡すと

膝をコツンと叩き 足をピョンと跳ね上げ

「かっけー!」という一発ギャグ?を誰もがしたものです。

 

しかし、今の子供たちにトンカチを持たせても 

その一発ギャグは飛び出しません。

そもそも「脚気」自体を知らないのです。

 

脚気は偏った栄養(ビタミンB不足)により起こり、

大航海時代に多くの船乗りを苦しめた病気です。 

 

日露戦争では戦闘以外に三万人近い兵士が脚気で亡くなったそうです。

 

当時は謎の病、バタバタと脚気で兵士が倒れていく。

海軍は大航海時代より続く長い経験と知恵で栄養面に気遣い、

食事制限でなんとか脚気を鎮圧しました。

 

しかし、陸軍はというと、その時の陸軍軍医指導者

「舞姫」や「安寿と厨子王」でおなじみの森鴎外が

「脚気は病原菌による感染症だ!食事で治るわけがない!」と、主張。

 

海軍の忠告を聞く耳持たず、バタバタと兵士が倒れるなか 

森鴎外は死ぬまであるはずのない「脚気菌」を探し求めたそうです。

                   ougai.jpg

 

それから100年余り、今では脚気は死語になりつつあります。

 

その変わりに出てきたのは「痛風」。

風が吹いただけで激しく痛い と言われているあれです。

こちらは栄養の取りすぎ・贅沢病と言われていて、

歴史上の人物でも・アレキサンダー大王・ローマ皇帝・ルイ14世・

レオナルドダビンチ・ニュートン・ダーウィンと錚々たるメンバー。 

他にもエジプトのミイラや恐竜のティラノサウルスなど

御馳走を食べていたであろう人物?ばかり。

 

日本人の昔からの食事「一汁一菜」とまではいかなくても

何事にも食事のバランスが大事。

平和で食が溢れた時代に感謝しつつ、自分の体の管理はしっかりと。



鹿児島営業所 鹿児島園材   東

ページトップ
 前のページへ:ニホンノミカタ 次のページへ: