急須でお茶:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>急須でお茶
 

なんでんかんでん

2016/01/26急須でお茶

                                   鮫島産業 本社   河島 康介

 

高校を卒業して以来、ずっと東京で一人暮しをしていた私は、

急須でお茶を淹れて飲むという習慣をまったく持ち合わせていませんでした。

飲み物と言えば、ペットボトル。

仕事の休憩でもペットボトル。

家に帰れば1.5リットルのペットボトル...。

寝ても覚めてもペットボトルで水分を取るという生活でした。

また、甘い物が好きな性分なので、ほとんどが糖分の入った甘いジュースです。 

身体に悪いと思いながらも、コンビニや自動販売機で手が伸びるのは

やはり炭酸入りの甘いジュースでした。

  

19年ぶりに地元へ帰り、そして鮫島産業へ入社致しました。   

3ヶ月がようやく経とうとしていますが、覚える事がたくさんあり、

まだまだ未熟で勉強の毎日です。

お客様への対応も、緊張してしまいます。

 

そんな中、休憩時間になると飲むのが熱いお茶です。   

急須にお茶の葉を入れて、そして自分専用の湯飲みでお茶を飲みます。

子供の頃はどうしていたのか?

思い出せないのですが、そのお茶が美味しくてたまりません。  

最初は本当に懐かしい気持ちになり、そして心の底からホッとする味がするのです。

きっとこの行為は、これからずっと繰り返しながら当たり前になっていくのでしょうが、

今はまだ、新鮮で美味しさに感動を覚えています。


cup-a025-11.jpg

 

お庭に関しても、お茶に対しても、

日本の伝統の良さを知り考え浸る

今日この頃であります。

ページトップ
 前のページへ:上・中・下 次のページへ:もう、春ですか?