常会:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>常会
 

なんでんかんでん

2016/04/13常会

                                                                           鮫島産業本店  河島 康介

先日、自分の住む街の常会に初めて参加して参りました。

久しぶりに地元に戻り、暮らしていきますので、

ご近所の皆様に新入り挨拶を兼ねて出席してきました。

正直に言いますと、まず「常会」と聞いてもぴんと来ませんでしたが、

要するに自分の住む街の自治会の集まりのことですね。

 

都会に居るときは、言葉通り全く近所付き合いもなく、

ただ挨拶をする程度の関係でしたが、

やはり田舎に戻るとその土地土地での慣例に従い、

礼儀を持って暮らしていくことが大切だと思います。

(どこに居ても、きっとそうなのですが...。)

 回覧板が回ってきたときも、心の中で「おぉ懐かしい。」とつぶやきました。

 

常会に出席すると、ほとんどの皆様を知っていました。

自分が18歳まで暮らした町の方々ですから、当然の話ではあります。

そして、年月の流れも少しだけ感じました。

私が本当に子供の頃から知っていて下さる方ばかりですので、

生まれたばかりの頃の話、小学校の頃の話、さらにはやんちゃな頃のお話など、

何かもう全て知られていて、現在どんなに被ってみても無駄な抵抗のように感じました。

 

今までは感じていなかった感覚を思い出し、また新たに地域生活というものを考えました。

お話の中で「若者が帰ってきてくれて嬉しいし、頼もしい。」という言葉もいただきました。

その言葉こそ、私にとっては何よりも嬉しい歓迎の言葉です。

 sakuraugu.jpg

今後、生活がどのように変化していくかはまだ未知ですが、

会社においても地域社会におきましても、

相互扶助出来るよう責任ある行動をしたいと、

深く思慮した一日になりました。

ページトップ
 前のページへ:何の日? 次のページへ:マリンポートかごしま