「縁」:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>「縁」
 

なんでんかんでん

2018/03/26「縁」

                                                                              本社            河島 康介

僕の友人に同級生のプロゴルファーがいます。  

中学校で同級生だった坂下実利くんです。  

彼は今、自分の夢を叶えプロゴルファーとなり、現在は香川県の高松高校でゴルフ部の監督をしています。  

僕はたまたま趣味がゴルフと言うことで、実利くんから実に色んな事を教えて頂きました。  

ゴルフが上手い人は本当に尊敬しちゃいます。

  

 今もたまに連絡を取ると、生徒さん達の大会などで日本中を飛び回っています。みーくんまた教えて下さい。

みーくん.jpg

 

 

 5年ほど前の話になりますが、実利君の教え子であり、高松高校ゴルフ部の生徒さんだった森田遥ちゃんという選手がいました。 

   

彼女はその年の日本アマ選手権で優勝したとのことで、日本女子プロゴルフ界最高峰の大会である「日本女子プロゴルフ選手権」に出場しました。  

   
大会はその年、神奈川県相模原市であったのですが、近くに住んでいた僕は、実利くんとの縁もあり、また、当時は時間的余裕もあったので、

大会期間中に遥ちゃんチームを僕の車で運ぶ役をいただきました(笑´∀`)    へんぴな車で申し訳なかったですが...。


まだ高校生だった遥ちゃんですが、とても元気が良くさらには全く物怖じしない性格で、出会って一度でファンになりました。 

監督である実利君やその同級生の僕に対しても、下の名前のみで呼んでくれる素晴らしいフランクさです(笑´∀`)

ささやかながら壮行会を開かせていただき、友達を呼んで食事会をしたのも今では良い思い出です。

 その「日本女子プロゴルフ選手権」は、名前の如くその年に良い成績を残した選手や、特定の大会で優勝した選手しか出場権を得る事のできない

権威ある大会なので、蒼々たるメンバーが揃っておりました。

宮里藍選手や、イ ボミ選手など、クラブハウス内で間近で見る一流の女子プロ選手達の小柄さに驚いたのを覚えています。  

そしてびびり過ぎている僕に対しての、実利君や遥ちゃんのツッコミもありがたかったです。

遥ちゃんのお父様やお母様にも大変お世話になりました。

 

 何かの道でプロフェッショナルとして生きることはとても凄い事だと思います。 

また、プロの第一線で活躍し続ける事はとてつもない事だと思います。 

 もちろん、その影には絶え間ない努力があることも承知しております。



 遥ちゃんはすごい道を、まるで夢物語かのように進んでいて、

まず高校生時代に自分でアメリカに渡り米女子ツアーに参戦してプロデビューへの道を開き、

そして当然のようにプロゴルファーになり、ツアーに出るためのシード権を獲得し、

昨年8月に行われた「北海道meijiカップ」ではとうとう初優勝までも成し遂げました...。

 あまりの快進撃に、「マジかよ遥ちゃん...」と唸ったものです。


毎年、宮崎市のUMKカントリークラブで行われている「アクサレディスゴルフトーナメント」ですが、もちろん今年も応援に行かせていただきました。



 今年は最終日、最終組のとても良い位置にいて、応援にも熱が入りました。素晴らしいプレーの数々に感動させられました。

 何より嬉しかったのは、プレーが終わった後に、使用していたグローブにサインをして渡してくれた事です。 

 

 こんなおじさんに...。  気を遣ってくれて...。    完全にファンですね(笑´∀`)



ここでの僕の乱文では、とても伝えきれないですがきっとここまでの道中には壮絶な物語が

いっぱいあったことと思います。

それでもこうして、優しさ溢れる行動に対して感謝しかありません。

ありがとうございます。

3ningmi.jpg





坂下実利プロ、森田遥プロ、これからも応援させてください。

素晴らしいご縁に感謝です。

ページトップ
 前のページへ:「 コラコラ!コミック 」 次のページへ:春(ウグイス)