日輪:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>日輪
 

なんでんかんでん

2019/07/22日輪

                   鹿児島営業所  鹿児島園材    東

運動会とえいば秋の風物詩ですが 最近は春に開催されるところも多いようです。

 

息子の小学校も今年は5月に行われ、5月といえどとても暑い日で走る側も見る側も大変でした。

 

それでも子供たちは元気いっぱいに徒競走や玉入れ、玉転がしなどで大いに盛り上がり、

お父さん達はトラック脇で我が子の雄姿をカメラやビデオにおさめます。

 

各種目 学年や赤組・白組に分かれての競技になるのですが、
午前の部最後は全生徒による各クラスの大縄跳びになります。

 

校庭全てを使いクラスごとに大繩を飛んだ数を競い 
親たちも全員集まるので校庭は人で溢れかえりました。

 

もちろんお父さん達はカメラを構え準備万端! 
私も大勢の人混みのなかカメラを構えスタートを待っていると 
隣にいた奥さんが「あッ!」と声をあげました。

私はカメラのピントを合わせたりと忙しいさ中 
隣で袖を引っ張るので何事かと思うと

「凄い! 上 上!」と空を見上げています。

私も何気なく上を見ると

 

IMG_20190526_120242.jpg


なんと太陽の周りに奇麗な丸い虹が......

 

「おおおお~~!」

 

私も思わず声を上げ 持っていたカメラを上に向け虹を撮影、

すると周りにいた人達は何してるんだコイツと言わんばかりに釣られて空を眺め

 

「おおおお~~!」

 

一斉に周りのお父さん方はカメラを空に、

それが伝染してどんどん親たちは自分の子供の競技を忘れ視線は太陽へ、

 

子供たちも自分の親が空を眺めているのに気づき上を見始める子供が続出 
縄跳びへの集中力は薄れ記録は伸びません。

 

競技を終え記録の集計をしている間 親も子供も全員空を眺めてポカ~~ン......

 

もちろん記録は前年よりも伸びず結果はガタガタ......

 

すみません...... 一番最初に気づいた私たち夫婦のせいです.........

ページトップ
 前のページへ:かみなり 次のページへ:2020