太陽光発電 vs 梅雨:庭・ガーデニング・植木の造園業者紹介サイト お庭の匠 

お庭の匠一覧へ
ギャラリー一覧へ
トップ >> なんでんかんでん >>太陽光発電 vs 梅雨
 

なんでんかんでん

2015/06/16太陽光発電 vs 梅雨

車で走っていると、ソーラーパネルの発電施設を度々見かける。
ある日 たくさんの木が伐採されているのを見た。
5本 10本ではなく、おそらく数百本の 大、小たくさんの木々が
切り倒されて積まれていた。
その横に " 太陽光発電建設現場 " の看板があった。

なんだ、これは?!

CO2削減とか地球温暖化問題とか言っているが、逆行しているではないか。
これでいいのか? なんか変だ!

木も草も生えていない荒地に作るのならいいが、
そこは元々、木々の本数は多くなかった様だが、それでも数百本の伐採だ!
もう少し何とかならなかったのか? そんなことより発電の方が大事なのか?

メガソーラー発電所を作るには、広大な土地がいる。
どうしても郊外のほうにいってしまうのだろう。その結果がこれだ。
こんな事が全国各地で行われているかもと思うと、" ぞっ " とする。
近い将来これらが 負の遺産 にならなければいいのだが・・・・

ところで今年も梅雨がきた。
1週間や10日、太陽の顔を出さない日々もあるが
そのソーラーとやらは、どの位の仕事(発電)をしているのやら・・・

ajisai2015.JPG K.Hidaka


宮崎営業所 宮崎園材  日高




ページトップ
 前のページへ:芝生の雑草 どうする?? 次のページへ:「 お勉強の時間 」